2008年02月15日

ついつい体がはんのうしちゃうあまいことば

あたしは、パパとママのつかうことばをちょっとずつおぼえたわ。

「まて」「すわれ」「ふせ」「よし」なんかは、なんどもおそわって、ときどきおこられたりしながらおぼえた。お正月はいっぱつげいとして 「ばーん!」をおぼえたわ。

「ハウス」(ケージの中にもどれ)はきちんとおぼえているのだけれど、まだまだおへやの中であそんでいたいときは、「ハウス」のめいれいを聞こえないふりをしているのあたしは。さいごはけっきょくおこられて、しぶしぶしかたなしにもどるのだけれどね。

ケージの中に入れられて「おしっこは?」て言われると、あたしはこかんのあたりがむずむずして、トイレの上でおしっこしちゃうの。パパとママは「おもしろい条件反射だなぁ」って、わらっているけど、おとめとしてははずかしいわよ。

今は、「つけ」(パパやママの横に、ぴたっ とくっつくこと) や、「ヒール」(パパやママの後ろをあるくこと)をれんしゅうちゅうなんだけれど、むずかしくてなかなかおぼえられないのよね。なにしろあたしはすじがね入りの「こんじょうなし」らしいので、れんしゅうもすぐにあきてしまうの。

ぎゃくにね、パパとママにおそわったわけでもないのに、おぼえたことばもあるのよ。もうね、このことばを聞くと、からだがそわそわして、じっとしていられないの。

パパがね、『言葉に反応して思わず体がうずくってやつだな』 と言ってた。なんのことだかあたしにはよくわからないけど。



kurumi_anime.gif
おもしろかったらクリックしてね↓
banner_02.gif

posted by くるみ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10919148

この記事へのトラックバック