2008年01月31日

かくれんぼ

あたしが入ってはいけないおへやがふたつある。ひとつはパパとママのおふとんのおへや。いつもは、さく がしてあって中に入ることができない。

あたしはふわふわのおふとんの上で、ぱふっぱふっぱふっ と、とびはねるのが大好きなのだけれど、パパやママに見つかると追い出されるの。ふまんだわ。

きのう、おふとんのおへやのさくが開いていた。パパがおしごとをしているすきを見て、あたしはこっそりしのびこんだわ。おふとんの上でぱふっぱふっ歩くのはおもしろいけれど、ちょっとこのおへや、ストーブがついていなくて寒いわね。どうしよう。

しばらくするとパパが、「おや。くるみはどこかな」と探しはじめたは。でも、リビングにも、テーブルの下にも、窓があいていたからお庭もさがして、もちろんパパのおへやももういちどかくにんしても、あたしの姿が見つからない。

おふとんのおへやのさくが開いていたので、「なるほど、この中にいるのだな」と、おふとんのおへやの中をあちこちすきままで探したけれど、あたしのすがたがなくて、「おや。本当にどこにもいないぞ。こまったな。窓を開けていたから、まさかお庭からどうにかして外に逃げたかな。これは困った。くるみになにかあったら俺、嫁に●される」って、パパはだんだんとしんけんにあせりはじめたの。

うふふ。

パパはもういちどおふとんのへやを見て、「もしかして、ここかな?」と、ふとんをめくった。

080131.jpg

ああ。見つかっちゃったわ。せっかく、ぬくぬくしてうとうとしていたのに、パパにだきかかえられておへやから追い出されたわ、ざんねん。

パパは
「あのなぁ。ひとつ間違ったらおまえのこと、踏みつぶしていたかもしれないんだぞ」
って、あたしの頭をコツンとたたいた。

posted by くるみ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10281688

この記事へのトラックバック